「わたしはコレで妊娠しました!」その情報信じていい?ホントに妊娠できる?

妊活 不妊治療

こんにちは。不妊・流産・不育症経験者の やまだ ひまわりと申します。

わたしのブログでは、望まぬ現実(不妊・流産…)に直面したときに、いかに心おだやかに過ごすかを実体験をもとに書いています。

今回は、妊活や不妊治療をしている人なら、一度は悩んだことがあるであろうことについての私論です。

何かというと、「わたしはコレで妊娠しました!」という情報との付き合い方です。

よろしければ最後までお付き合いくださいm(__)m

スポンサーリンク

社会に蔓延している「コレ妊」情報

あるときは知人友人から。
またあるときは雑誌の特集から。
そして、またあるときはネットの世界から。

きっとあなたも、出会ったことがあるであろう合言葉。

「わたしはコレで妊娠しました!」
(略して「コレ妊」とさせていただきます)

「それで妊娠できるなら、片っ端から試すわ!」
「ほんとに効果あるの…?」
「わたし、既にやってるんだけど…」

みなさんはどう対応されていますか?

最強の「コレ妊アイテム」。わたしにも回ってきた“木村さん”

「コレ妊」代表格のひとつ、“木村さん”。

木村さん

大黒様のようなふくよかな男性(?)がザクロの果実に包まれている何とも不思議なこの画像。ひとたび手に入れると、たちまち赤ちゃんを授かると巷でウワサです。

わたしが入手したのはもう10年も前ですが、いまも妊活女子の間に拡散されている模様(販売もされているようでびっくり)。

それは結婚してまだ間もない頃の出来事。元同僚の出産祝いに伺ったときに
「これもらったら、ほんとに妊娠した」と、わたしの元にやってきたのが木村さんでした。

それまで、木村さんのことなど全く知らなかったので、
「出会ったのも何かの縁」
「これが回ってきたということは、次はわたしの番…!」

かなり期待したものでした。

ところが、いくら待っても妊娠する気配なし。
やがて、数ある画像のなかに埋もれていき…。
機種変して取り出すこともしなくなり…。

結局、木村さんが、やってきてから数年後に長男を妊娠することになるのですが、これってホントに木村さんのおかげ??

「わたしはコレで妊娠しました!」の落とし穴

100%妊娠できる魔法のアイテムはない

世に妊活情報はあふれています。その中でも、度々目にする「わたしはコレで妊娠しました!」という情報は、悩める妊活女子には幸せを手に入れる奥の手のようで大変魅力的です。

でも、本当に「コレ妊アイテム」で妊娠できるのでしょうか?

それは、本当でもあり、ウソでもあり。

きっと、語っている当人にさえも、真実は分かりません。

そもそも、“妊娠していない状態”とは病気ではありません。

裏を返せば、妊娠するための特効薬などないはずなのです。

「コレ妊アイテム」で妊娠したとすれば、それは、その方が妊娠に近づくために複合的に体を整えるなり、治療を続けるなりしてきた積み重ねの上に起こるもの。

もしくは、「コレ妊アイテム」を取り入れたタイミングと、妊娠のタイミングがたまたま重なっただけ。

仮に、何かひとつのものを取り入れることで、100%妊娠する魔法のアイテムがあったら、そもそもわたし達は、こんなに苦しまなくてすむはずです。

「コレで妊娠できます」という完璧なアイテムはありません。

それでも「コレ妊アイテム」に頼ってもいい理由

しかしながら、わたしは「“コレ妊アイテム”なんて意味がない、不要だ!」とも思っていません。

なぜなら、それを取り入れることで安心できたり、折れそうだった心を前向きに立て直せたりするからです。

みなさんも、「コレを取り入れたら妊娠できるかも!」と思って何かをはじめたとき、そこにはポジティブな気持ちと希望が伴っているはずです。

落ち込みやすい妊活期間において、それはとても大切なこと。“お守り”になります。

わたし自身、いろいろな「コレ妊アイテム」をお守りとしてきました。

木村さん、神社のお守り、サプリメント、ハーブティー、腹巻、漢方薬…。

取り入れることでマイナスになる(不健康になる)ものはないわけで、むしろそれによって気分が上がる、心が豊かになるなら、それは立派に役割を果たしているわけです。

取り入れてもいい「コレ妊アイテム」は?

わたしは、それを取り入れることで

  • 自分の気持ちを保つことができる
  • モチベーションが上がる
  • 気分よくいられる

のであれば、積極的に取り入れてよいと思っています。

妊活中のメンタルケアはとても大切です。

それに、「コレ妊アイテム」は、そもそもの役割が、栄養をサポートしたり、冷えを改善したり、リラックスしたりと、健康に寄与するものがほとんど。

それであれば、たとえ、何か1つで妊娠するわけではないとしても、いろいろ試しながら継続していくことで、長い目で見れば心にも体にもプラスに働くのではないでしょうか。

木村さんなどのお守り類にしても、「これで妊娠できるかも!」と気持ちが明るくなるなら意味がないとはいえません(木村さんの効果を信じてなくてすいません…)。

「コレ妊アイテム」にお金をかける必要はない

でも、「コレ妊アイテム」に背伸びしてお金をかける必要はないと思っています。

確かに高価なものを導入すると、いかにも効きそうに感じることもありますよね。

ポイントは、「ちょっと高かったけど、価値のあるものを手に入れた!」と気持ちまで豊かにしてくれるかどうか。

そうではなくて、
「本当はお金がもったいないけど、これで妊娠できるなら…」とか、
「イチかバチか、コレに運命を賭けてみよう…!」みたいな気持ちではじめるのは、個人的には疑問を感じてしまいます。

妊活が長引くと、落ち込んだりネガティブになったりとメンタルが弱ってしまうことがあります。そうすると物事を冷静に見ることができず、「これで妊娠できるなら…」と、普段は使わないような金額を妊活アイテムにつぎ込みたくなることも。自分を振り返ってそう思います。

でも、わたしの経験上、「妊活アイテムにかけた金額」と「妊娠率」に相関関係はありませんでした(不妊治療は置いといて)。

ケチケチすると妊娠のチャンスを逃す?なんて心配は無用。

たとえば神社に参拝にいって、お賽銭をケチると幸せになれないわけではありません。

そもそもお賽銭は、神様へのお願い料ではない。お賽銭が少ないからって神様は怒りません。自分が気持ちよく出せるお金をお預けすればよいのです。(お賽銭はいらないという説もあるくらい)

自分に聞く。それでいい。

先に書いたように、「コレ妊アイテム」が、必ずみんなに赤ちゃんを連れて来てくれるわけではありません。

せっかく手に入れたのになかなか効果がないと、徐々に疑念が湧いてくるのが人間というもの。

「木村さん待ち受けにしているのに、全然妊娠しないじゃん…」

そう感じるようになったら、木村さんのお役目はもう終わったのかもしれません。

「いままでわたしを支えてくれてありがとう」と感謝して気持ちに区切りを付ける。

もし純粋に、「この腹巻、使ってみたらあったかくて気持ちい~」「食生活に自信がないからサプリはやめたくない。その方が安心できる」と思うなら、堂々と続けたらいい。

自分は本当にコレを必要としているのか?
わたしの心はコレを手に入れて喜ぶか?

最後は、自分に聞いてみてください。

既に答えは出ているかもしれません。

まとめ:「コレで妊娠できました!」との付き合い方

私論をまとめさせて頂きます。

  • 100%妊娠できる魔法のアイテムはありません

でも、それを取り入れることで

  • 自分の気持ちを保つことができる
  • モチベーションが上がる
  • 気分よくいられる

のであれば、積極的に取り入れてよいと思います。

ただし、背伸びして、あるいは強迫観念にかられてお金をつぎ込む必要はありません。

  • ポイントは金額ではなく、それを使うことで心が豊かになるかどうか

そして、「なかなか妊娠しないんですけど…」と気分が下がってきたら、

  • そのアイテムの“お守り効果”は切れているのかも

お役目を終えたアイテムには、

  • 「いままでわたしを支えてくれてありがとう」と感謝して気持ちに区切りを付ける

どうか、消耗しない妊活ライフを…。

最後までお読みいただきありがとうございました。

にほんブログ村 赤ちゃん待ちブログへ
不妊ブログランキング

あわせて読みたい

コメント

タイトルとURLをコピーしました